コラム
フォトブックの作り方のコツ、ドリームページの活用方法をご紹介します。

本格派!卒園アルバム、卒業アルバム

本格派!卒園アルバム、卒業アルバム

本格的な卒アル作りのコツやポイントを、フォトブックデザイナーの徳本雅美さんに伺いました。

①写真の集め方

LINE

卒アル作りに大切なのが写真の集め方。LINEのトーク内で写真をやり取りする場合は「ORIGINAL」(オリジナル画質)で送信がベスト。

Googleドライブ

最近ではGoogleアカウントを持っている人が増えています。共有アルバムを作れば、オリジナル画質(高画質)のまま写真を共有できます。

②ページ構成を考える

どのページに何の行事を何ページ分使うか、個人ページは何人分で何ページになるか。。。などを決めるための、いわゆるフォトブック作りの図面のようなもの。
おおよそのページ数が分かれば、予算決めにも役立ちます。

ページ構成を考える
ページ構成を考える

③個人ページは画像スキャン→jpgに

個人ページを各自A4の紙に手作りし、スキャナーでJPG画像にしてフォトブックソフトに貼付けるだけ。編集作業を短縮でき、手づくりの暖かさもプラスされます。

個人ページは画像スキャン→jpgに

④編集はパソコンで「こだわりオンライン」

パソコン版のこだわりオンラインなら、背景やレイアウト、文字入れなど、自由に編集ができます。本格的な卒園、卒業アルバムを作るなら「こだわりオンライン」を選ぶと良いでしょう。

卒アル作成のために少し早めにアルバム作りのコツを知って、準備万端にしましょう!

<おすすめフォトブック>

フォトブックA4タテ

詳しくはこちら

表紙・カバー ページ数 価格(税込)
ソフト 20~80ページ 3,070円~
ハード 20~80ページ 4,400円~
サイズ/表紙 A4 縦長(297×210mm)
印刷方式 液体トナー6色
仕上がり グロス/マット/ナチュラルから選択
表紙 ソフト/ハードから選択
製本 無線綴じ
付属品 ソフトケース

■お話をうかがった人

写真整理アドバイザー

徳本 雅美(とくもと まさみ)さん

デジタル写真データを1冊の本にできる「フォトブック」サービスに魅了され、2013年にフォトブック教室「メモアル」を開設。以降フォトブック普及のためのさまざまな活動を実施。2015年、写真整理アドバイザー上級を取得し、子どものデジタル写真の整理方法を広く伝えるため「ママのための写真整理&フォトブックセミナー」を各地でリクエスト開催中。

フォトブックデザイナーの徳本雅美さんにフォトブックの活用方法について伺いました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

“普通の写真”だからこそおもしろい。フォトブックの魅力 スマホでかんたん!卒園アルバム、卒業アルバム