編集操作|フォトブックのご利用方法|ダウンロード|DreamPages

ダウンロード
ご利用方法

HOME > ダウンロード 商品一覧 > ご利用方法 > 3.基本操作/編集/テンプレート

3.基本操作/編集/
テンプレート

各機能やボタンの役割です。

ツールバー

img_sample

(1) 元に戻す
前の編集操作を元に戻します。
(2) やり直す
編集操作を進めます。
(3) 保存する
編集内容をプロジェクトに保存します。
(4) 画像ボックスを追加
編集中のページに新たな画像ボックスを追加します。
(5) テキストボックスを追加
編集中のページに新たなテキストボックスを追加します。
(6) 自動流し込み
プロジェクトに読み込んだ画像データを自動的に配置します。
(7) プロダクト変更
プロダクトの種類を変更します。
(8) ズームアウト
編集画面の表示サイズを縮小します。
(9) ズームイン
編集画面の表示サイズを縮小します。
(10) 前のページ
前のページを表⽰します。
(11) 次のページ
次のページを表⽰します。
(12) プレビュー
フルスクリーンでプレビューを表⽰します。
(13) オーダー(注文)
注文画面に進みます。

画像エリア

img_sample

(14) 画像の追加
プロジェクトに画像データを追加できます。
(15) 画像の管理
プロジェクト内の画像データを分類できます。

テンプレート・タブ

img_sample

アプリケーションに設定された以下の⑯~⑳のテンプレートがタブの種類ごとに表⽰されます。テンプレートを追加することも可能です。
(16) ページスタイル
(17) マスク
(18) 背景
(19) フレーム
(20) スクラップブック

インスペクタ

img_sample

(21) アイテム/図形

画像ボックスなどアイテムの形と外観をコントロールできます。

(22) 画像
ボックス内画像の方向やカラーモードなどを操作できます。

(23) テキスト
テキストの入力をコントロールできます。

(24) 定規
アイテムの位置やサイズなどを操作できます。

(25) ページ背景色
ページの背景色を設定できます。

アイテム/図形

img_sample

(1)四角形、ひし形、丸、線から図形を選択

(2)ひし形を選択した場合、画数を調整

(3)ひし形を選択した場合、図形の角度を調整

(4)四角形を選択した場合、角丸の度合いを調整

(5)図形の色を選択

(6)図形の不透明度を調整

(7)図形の境界線有無を選択

(8)境界線の太さを調整

(9)境界線の色を選択

(10)境界線の不透明度を調整

(11)ドロップシャドウ(図形の影)の有無を選択

(12)ドロップシャドウの距離を調整

(13)ドロップシャドウの角度(向き)を調整

(14)ドロップシャドウの影のぼかし具合を調整

(15)ドロップシャドウの影色を選択

(16)ドロップシャドウの影の幅を選択

(17)ドロップシャドウの影の不透明度を調整

画像

img_sample

(1)図形の角度を調整

(2)図形を垂直に反転

(3)図形を水平に反転

(4)自動的に画像を補正

(5)赤目を補正

(6)画像の明るさを調整

(7)画像のコントラストを調整

(8)境界線ぼかし(内側)の有無を選択

(9)ぼかしの図形を選択

(10)ぼかしのサイズ調整

(11)ぼかしの度合いを調整

(12)ぼかしの色を選択

(13)ぼかしの不透明度を調整

テキスト

img_sample

(1)フォントの種類を選択

(2)フォントの太さを選択フォントのサイズを選択

(3)フォントの装飾を選択

(4)フォントの色を選択

(5)フォントの不透明度を調整

(6)フォントの横幅を調整

(7)X軸でフォントの傾きを調整

(8)Y軸でフォントの傾きを調整

(9)フォントの輪郭線有無を選択

(10)輪郭線のサイズを調整

(11)輪郭線の色を選択

(12)テキストボックス枠からフォントまでの幅を調整

(13)字間を調整

(14)行間を調整

(15)1行目の表示位置を調整

(16)テキストを流す向きを選択

(17)テキストの並びかたを選択

定規

img_sample

(1)図形の座標(X軸Y軸)を数値で調整

(2)図形のサイズを数値で調整

(3)図形サイズ数値を変更する場合、縦横⽐の固定有無

(4)画像のオフセット座標(X軸Y軸)を数値で調整

(5)画像の拡⼤率を数値で調整

(6)ボックス内での画像の縮⼩制限の有無

(7)図形の⾓度を数値で調整

ページ背景色

img_sample

(1)左ページの背景色を選択

(2)右ページの背景色を選択

ページの追加

img_sample

フォトブック、フォトアルバムの商品は4ページ単位でページの追加ができます。メニューから「ページ」>「追加」を選択してください。最終ページの後ろに新たな4ページが追加されます。ページの追加は各プロダクトに設定されている上限数まで追加できます。例えば、フォトブック A5タテ ソフトの場合は、80ページまで追加が可能です。

<注意ダイアログ1>
合計ページ数が4の倍数のときにオーダーできることをお知らせしています。

<注意ダイアログ2>
ページの追加を行うと、商品の厚みが増して表紙のサイズが変更されることがあります。オーダーをする前に表紙のレイアウトを確認してください。

ページの削除

img_sample

削除したいページを選択し、メニューから「ページ」>「削除」で削除することができます。ページの削除は各プロダクトに設定されている下限数まで削除できます。例えば、フォトブック A5タテ ソフトの場合は、20ページまで削除が可能です。

<注意ダイアログ1>
ページの削除は2ページ単位で行うことができますが、オーダーするには合計ページ数が4の倍数である必要があります。ページ数が4の倍数になるようにページ数を調整してからオーダーしてください。

<注意ダイアログ2>
ページを削除すると、商品の厚みが減って表紙のサイズが変更されることがあります。オーダーをする前に表紙のレイアウトを確認してください。

画像の自動流し込み

img_sample

画像の<自動流し込み>は、ページ数や読み込んだ画像数により自動的に画像を配置する機能です。

上手な自動流し込みの手順>
①画像をアプリケーションに読み込みます。
②ページの追加でご希望のページ数にします。
③「自動流し込み」ボタンをクリックします
④表紙のページスタイルを設定します。
⑤表紙の画像ボックスに画像を配置します。

表紙にページスタイルを設定した後に<自動流し込み>ボタンをクリックした場合、表紙内の画像ボックスから画像が配置されるため表紙に使用された画像が本文中に配置されません。表紙のページスタイルを設定せずに、本文中にすべての画像を配置することをおすすめします。

画像を読み込む

img_sample

左上の<+>ボタンをクリックすると、プロジェクトに使用する画像データを読み込むことが出来ます。画像データはフォルダ単位、もしくは画像データ単位で選択出来ます。

画像を消去する

img_sample

サムネイル画像を右クリックし「画像の消去」を選択すると、画像を消去する事ができます。また、編集ページに配置した画像も画像の上で右クリックし、「削除」を選ぶ画像を消去する事が出来ます。

画像を回転する

img_sample

サムネイル画像を右クリックをし「回転」を選択すると、画像を回転させる事ができます。

画像を分類する

img_sample

画像の管理ボタンをクリックすると、画像を分類、ソート(並び替え)する事が出来ます。

画像をそのまま配置する

img_sample

サムネイル画像をドラッグして、ページの配置したい場所にドロップします。画像がページ上に配置されます。

複数の画像を自動的に配置する

img_sample

<自動流し込み>ボタンをクリックすると、プロジェクトに読み込まれている複数の画像を⾃動的に各ページに配置することができます。

画像ボックスを追加する

img_sample

「画像ボックスの追加」のボタンをクリックするとページ上に画像ボックスが表示されます。枠をドラッグする事で自由に位置を変更できます。四隅のボタンをドラッグすることで自由に大きさを変更できます。

画像ボックス内に画像を配置する

img_sample

ページ上の画像ボックス内にサムネイル画像をドラッグすると、ボックスにあわせて画像が配置されます。

画像ボックスのサイズ変更

img_sample

画像ボックス四隅のボタンをドラッグすると、
画像ボックスのサイズを変更することが出来ます。
Shiftを押しながらドラッグすると、画像ボックスの縦横比率を保ったままサイズ変更できます。

トリミング

img_sample

ページに配置した画像をダブルクリックすると、別ウィンドウで画像が表示されトリミングの位置を調整することができます。

枠の右下のつまみをドラッグして調整します。左下のバーで画像の角度を変えることが出来ます。
トリミングが完了したら<OK>ボタンをクリックして編集画面に戻ります。

画像ボックスを回転する

img_sample

画像ボックスを選択すると上辺に表示される、<緑色の点>をドラッグする事で画像を回転させることができます。

画像を削除(画像ボックス含む)する

img_sample

ページに配置した画像を右クリックし「削除」を選択すると、ページ上から画像ボックスごと画像を削除する事が出来ます。

画像を消去(画像ボックス残す)する

img_sample

ページに配置した画像を右クリックし「消去」を選択すると、画像ボックス内の画像を消去する事が出来ます。画像ボックスの枠はそのまま残ります。

画像の階層を変更する

img_sample

ページに配置した画像を右クリックし「アレンジ」を選択すると、重なり合った画像ボックスを<背面>や<背面>に送ることができます。

テキストボックスを追加する

img_sample

「テキストボックスの追加」のボタンをクリックするとページ上にテキストボックスが表示されます。
枠をドラッグする事で自由に位置を変更できます。四隅のボタンをドラッグすることで自由に大きさを変更できます。

テキストを入力する

img_sample

テキストボックス内をダブルクリックすると、テキストを入力できるようになります。フォントや文字サイズの変更については、インスペクタの機能説明(テキスト)を参照してください。

テンプレートの追加

img_sample

お手持ちの画像データやテンプレート(マスク・背景・フレーム・スクラップブック)を追加することができます。
左図の赤い枠内で示すボタンをクリックして表示されるメニューから「追加」を選択し、読み込む画像を選びます。

ページスタイルを使う

img_sample

ページスタイルは、あらかじめページ上に画像ボックスなどが設定されたレイアウトのテンプレートです。

編集画面下部の一覧から選択したページスタイルをページ上にドラッグ&ドロップすると、編集ページに設定が反映されます。

画像にマスクをかける

img_sample

マスクとは、設定された効果に従って、画像を切り抜いたり、グラデーションをかけたように⾒せることができる機能です。
編集画面下部の一覧から選択したマスクを画像にドラッグ&ドロップすると、設定されたマスクの効果が反映されます。

マスクがかかった画像を右クリックすると、マスクの消去、垂直にフリップ、水平にフリップなどの機能を利用できます。

背景をつける

img_sample

あらかじめ用意された背景画像をページの背景に設定することができます。
編集画面下部の一覧から選択した背景をページ上にドラッグ&ドロップすると、編集ページに背景が設定されます。
プロジェクトに読み込んだ画像を、背景に追加することもできます。背景タブの右上<設定>のプルダウンメニューから追加を選択し画像を追加できます。

<対応画像形式> JPG / PNG

画像にフレームをつける

img_sample

フレームの効果を利用すると、画像の外枠に装飾フレームを付けることができます。
編集画面下部の一覧から選択したフレームを画像にドラッグ&ドロップすると、設定されたフレームが反映されます。

フレームがついた画像を右クリックすると、フレームを消去することができます。

スクラップブックを使う

img_sample

装飾パーツを付けることができる機能です。編集画面下部の一覧から選択したスタンプをページ上にドラッグ&ドロップすると、スクラップブックのデザインが反映されます。
また、配置されたスクラップブックは画像ボックスのように自由に拡大縮小したり、位置を変更することができます。

スクラップブックのパーツ上で右クリックすると削除を選択することができます。

その他、不明点がありましたら
よくあるご質問ページをご確認いただくか、お問い合わせください。

Copyright (C) DNP Photo Imaging Japan Co., Ltd.